韻検索

検索方法選択

検索条件を指定して、「探す」ボタンで検索できます。検索結果をカテゴリで絞りたい場合はカテゴリを選択してから「探す」ボタンを押してください。

例)みかん I_A_N

検索結果:時間、期間、など

の韻を踏む
」の韻を踏む言葉
品詞
種類
表示言語

※人名は「種類」で明示的に指定しない場合と検索対象外となります。



韻を踏むとは

韻を踏むとは、主に詩や俳句または歌の歌詞などにおいて句の一定の所に同じ母音(同韻)の字をおくことです。
ラップ何かでよく使われる手法で、作り方によってはダジャレみたいに聞こえたりしますがダジャレとはちょっと違います。ダジャレの場合は同じ言葉を使うのに対し、韻を踏むということは同じリズムになるように言葉を並べます。 本サイトの韻検索では単語の母音を調べることが出来ます。 ただし単語としての母音であるため文脈や言い回しでの韻を検索することはできません。 もうしわけありませんが、その辺をうまく検索するいいアイデアが思いついたら機能的な改善も検討します。

韻を踏む方法

脚韻

フレーズの最後で韻を踏む方法。ラップとかで使われる方法で、句の最後になる言葉や、その言葉の語尾何文字かを合わせること。

有名な歌のフレーズを例にとると
“1,俺は東京うまれ
2,ヒップホップ育ち!
3,悪そうな奴は大体友達!
4,悪そうな奴と大体同じ!”
2と3の語尾が「だち」で終わっていていい感じの脚韻になっていますね。

頭韻
フレーズの最初に韻を踏む方法。日本語では脚韻の方が一般的だが、英語ではよく使われる。「intel inside」なんてフレーズもこれにあたります。
“橋本さんが
箸をもって
橋の上を
走った“
みたいな感じになるでしょうか。
韻を踏むとは少し違くなってしまうかもしれませんが、歌詞では同じ言葉を使うことで同じリズミカルな効果を生むとともに、強調することもできます。 上の歌のフレーズの例で行くと3と4の「悪そうな奴」がそれにあたります。
母韻
母音で韻を踏んでいくものです。字句そのものを合わせなくても母音が合っているだけでリズミカルに聞こえ、歌に用いると歌いやすい歌詞になります。 脚韻の例も挙げた歌詞だと2,3につづき4がこの母音にあたります。

有名な歌のフレーズを例にとると
“1,俺は東京うまれ
2,ヒップホップ育ち!
3,悪そうな奴は大体友達!
4,悪そうな奴と大体同じ!”
「育ち」の母音は「o-a-i」、「友達」は「o-o-a-i」、「同じ」は「o-a-i」最後の3音がいずれも「o-o-i」になっていますね。

子韻
母音に対して子音でを合わせていく方法です。こちらは少し高度になりますが、上の3つの方法と合わせていくとよいリズムが生まれます。

韻検索機能を作るにあたって

本機能はお問い合わせよりあるユーザ様よりにより追加させていただいた機能です。リクエストいただいた方にはこの場を借りて感謝申し上げます。

よく検索される言葉




ページの先頭へ