「ま」から始まる言葉一覧

まから始まる言葉

まから始まる言葉 「ま」から始まる言葉の一覧を表示しています。 検索結果が多い場合は文字数で絞ることが可能です。文字数は検索結果となる文字の文字数のボタンを押してください。

検索結果

1件目から20件目を表示次の20件 >
英語の意味を表示する
言葉
読み
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)邪悪な超自然的な存在

他の情報


言葉my
読みまい
品詞形容詞
カテゴリ


言葉マイ
読みまい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(英語で)私の。
一人称単数形の所有格(possessive case)。

他の情報


言葉
読みまい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)田畑の一区画。
「ひつ(筆)」とも呼ぶ。

他の情報


言葉
読みまい
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)口頭によらない伝達による芸術形態

(2)音楽に合わせて一連のリズミカルなステップ(と動き)をとること

他の情報


言葉舞う
読みまう
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)ねじる、または回転の運きに変化する

(2)ダンスをするか、演じる

(3)パターンのある動き

(4)ビーバップを踊る

(5)優美でリズミカルに動く

(6)通常伴奏に合わせて



言葉マエ
読みまえ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(タイ語で)母。

他の情報


言葉
読みまえ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)人あるいは物のすぐ近く

(2)前方あるいは目立つ面

(3)最初に見られる、または最初に行く側

他の情報


言葉真麻
読みまお
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(1)から製した繊維。

(2)(2)から作った麻糸。

(3)(転じて)密通。

(4)カラムシ(苧)の別称。

(5)まおとこ(間男)。

他の情報


言葉苧麻
読みまお
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(1)から製した繊維。

(2)(2)から作った麻糸。

(3)(転じて)密通。

(4)カラムシ(苧)の別称。

(5)まおとこ(間男)。

他の情報


言葉摩訶
読みまか
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)傑出して重要なまたは高位の人または何かによって所有される財産

他の情報


言葉まき
読みまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)血縁や婚姻によって結ばれた人々のグループ

他の情報


言葉マキ
読みまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)([学]Aristotelia chilensis)カタバミ目(Oxalida-les)ホルトノキ科(Elaeaocarpaceae)アリストテリア属(Aristo-telia)の常緑低木。
チリ南部のパタゴニア原産。

(2)(1)の果実。
径5ミリメートルくらいの球形。黒に近い深紫色で光沢がある。
アントシアニンが豊富な食品。
「マキベリー(maquiberry)」とも呼ぶ。

(3)第二次世界大戦中、ドイツ占領下にあったフランスの地下組織。また、その一員。
武装活動による抵抗運動で、ドイツ軍を悩ませた。

(4)地中海沿岸の低木地帯・叢林(ソウリン)。
特にコルシカ島にある低木の密林。しばしば犯罪者が逃げ込んで隠れ場所になった。

他の情報


言葉
読みまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)新潟県新潟市西蒲区にあるJP東日本越後線の駅名。

他の情報


言葉巻き
読みまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)いくつかの類似した出版物のセットの1つである出版物

(2)岸に向かってくる長く大きい海の波

(3)筒状の形で巻いたもの

(4)連続した輪で巻かれた何かで成る構造物

(5)長い書物の主要な区分

(6)(保管のためのように)巻き上げることができる文書

他の情報


姉妹サイト紹介
言葉
読みまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(建築木材として優れた)ヒノキやスギの美称。

(2)(特に)スギの呼称。

(3)イヌマキ(犬槙)・ラカンマキ(羅漢槙)・コウヤマキ(高野槙)などの一般総称。漢槙),こうやまき(コウヤマキ,高野槙)

(4)ヒノキ(檜)・スギ(杉)・マツ(松)などの常緑樹。

他の情報


言葉
読みまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)京都府福知山市にある北近畿タンゴ鉄道宮福線の駅名。

(2)大分県大分市にあるJR九州日豊本線の駅名。

(3)芝や牧草に覆われ、家畜の放牧に適した場所

他の情報


言葉真木
読みまき
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(建築木材として優れた)ヒノキやスギの美称。

(2)(特に)スギの呼称。

(3)イヌマキ(犬槙)・ラカンマキ(羅漢槙)・コウヤマキ(高野槙)などの一般総称。漢槙),こうやまき(コウヤマキ,高野槙)

(4)ヒノキ(檜)・スギ(杉)・マツ(松)などの常緑樹。

他の情報


言葉マギ
読みまぎ
品詞名詞
カテゴリ
意味

(1)(『新約聖書』「マタイ福音書(the Book of Matthew)」に登場する)キリスト降誕の時、ベツレヘムの星に導かれて東方からお祝いに贈り物を携(タズサ)え、エルサレムを訪れて礼拝した三人の占星術の学者。
「東方の三博士(サンハカセ)」,「三博士」とも呼ぶ。

(2)古代ペルシアのマギ族。

(3)古代ペルシアの拝火教(Magianism)の僧。

(4)占星術師・魔法使い(magus)の複数形。

他の情報


言葉巻く
読みまく
品詞動詞
カテゴリ
意味

(1)つまみ金物を回すことによって、(いくつかの機械装置)のスプリングを巻く

(2)アレンジする、または巻きつける

(3)何かの周りをグルグルと、あるいは輪にして巻く

(4)円運動で動く

(5)取り囲む

(6)同時に四方に広げる

(7)回転することにより形作る

(8)巻くことで形成して円柱に入れる

(9)馬鹿にするあるいは、をだます



姉妹サイト紹介
1件目から20件目を表示次の20件 >
英語の意味を表示する
[戻る]


類似検索ワード

「ま」から始動物
「ま」から始国名
「ま」から始植物
「ま」から始人名
「ま」から始地名
「ま」から始駅
「ま」から始名詞
「ま」から始動詞
「ま」から始形容詞
「ま」から始副詞


ページの先頭へ