ヒに関係する言葉

検索結果

1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉

(1)不思議の国のアリス | 詳しく調べる

意味(1)のテーマ曲。 ボブ・ヒリアード(Bob Hilliard)作詞、サミー・フェイン(Sammy Fain)作曲。

言葉

(1)メコノプシス | 詳しく調べる

意味(Meconopsis betonicifolia)メコノプシス属の多年草。 「ブルーポピー(blue poppy)」,「ヒマラヤの青いケシ(Himala-yan blue poppy)」とも呼ぶ。

言葉

(1)華聖頓 | 詳しく調べる

意味(Washington D.C.)アメリカ合衆国の首都。 行政上は州に属さない、コロンビア特別区(District of Co-lumbia)。 国会議事堂(Capitol)がある。 「ワシントンDC」とも、略称で「華府」とも呼ぶ。ヒル)〈人口〉 1975(昭和50)71万人。 1987(昭和62)62万2,000人。

言葉

(1)金糸 | 詳しく調べる

(2)金絲 | 詳しく調べる

意味([中]jinsi)フカ(鱶)のヒレ(鰭)からとれる筋骨(キンコツ)を製した中華料理の食材。 高級品の魚翅(ギョシ)の精製の際に脱け落ちた筋条を集め、板で押してととのえ、天日で乾燥させた加工品。

言葉

(1)シシガシラ | 詳しく調べる

意味([学]Blechnum nipponicum)ウラボシ目(Polypodial-es)シシガシラ科(Blechnaceae)ヒリュウシダ属(Blechnum)の多年草。シダの一種。 日本全国に分布。

言葉

(1)寒桜 | 詳しく調べる

意味([学]Cerasus×kanzakura)バラ目(Rosales)バラ科(Rosaceae)サクラ亜科(Prunoideae)サクラ属(スモモ属)(Pru-nus)サクラ亜属(Cerasus)の落葉高木。 オオシマザクラとヒザクラ(カンヒザクラ)の自然交配種とされる。

言葉

(1)ジャコウソウ | 詳しく調べる

意味([学]Chelonopsis moschata)シソ目シソ科ジャコウソウ属の多年草。 高さ約80センチメートル。 「ヒロハジャコウソウ(広葉麝香草)」とも呼ぶ。

言葉

(1) | 詳しく調べる

(2)賢木 | 詳しく調べる

(3)サカキ | 詳しく調べる

意味([学]Eurya japonica)ヒサカキの別称。

言葉

(1)リナリア | 詳しく調べる

意味([学]Linaria bipartita)シソ目ゴマノハグサ科ウンラン属(リナリア属)の多年草。地中海沿岸原産。 花は紫色・ピンクなど。 「ムラサキウンラン(紫海蘭)」,「ヒメキンギョソウ(姫金魚草)」とも呼ぶ。

言葉

(1)ガザミ | 詳しく調べる

意味([学]Portunus trituberculatus)ガザミ科ガザミ属(Portunus)の海産のカニ。 甲長約6センチメートル・甲幅約15センチメートルと大形で、甲羅(コウラ)は左右両端がとがった横長の菱形。体色は暗青色~暗緑色で、腹面は白い。 ハサミ(鉗)は大きく、最後の歩脚(第5脚)はオール状に扁平で遊泳脚となる。 夜行性で、昼は浅瀬の砂の中に潜(ヒソ)み、夜間は活動的に泳ぎ回る。 初夏に脱皮し、冬は砂に潜(モグ)って冬眠する。 産卵期は4月と脱皮後の2回。 寿命は2年~3年。 北海道南部~九州、韓国・中国・台湾沿岸のの内湾に生息。 泳ぎ回ることを利用し刺し網などで漁獲。 旬は秋から初冬。オスの肉は美味で、メスは内子(ウチコ)が珍味。 「ガザメ」,「ガサミ」,「カザミ」,「ヒシガニ(菱蟹)」とも、泳ぎがうまいことから「ワタリガニ(渡蟹)」とも呼ぶ。

言葉

(1)唐木香 | 詳しく調べる

(2)モッコウ | 詳しく調べる

意味([学]Saussurea costus)キク目(Asterales)キク科(Asteraceae)トウヒレン属(Saussurea)の多年草。

言葉

(1)陰行草 | 詳しく調べる

(2)ヒキヨモギ | 詳しく調べる

意味([学]Siphonostegia chinensis)シソ目(Lamiales)ゴマノハグサ科(crophulariaceae)ヒキヨモギ属(Siphonostegia)の一年草。

言葉

(1)パパーベロセルバティコ | 詳しく調べる

(2)パパーベロ・セルバティコ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)ヒナゲシ(雛罌粟)。

言葉

(1)ルケリーノ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)マヒワ(真鶸)。

言葉

(1)アマポラ | 詳しく調べる

意味(スペイン語で)ヒナゲシ(雛罌粟)。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)アサンテ | 詳しく調べる

意味(スワヒリ語で)ありがとう。

言葉

(1)ケーニヒ | 詳しく調べる

意味(ドイツ語で)チェスのキング。 「ケーニッヒ」とも呼ぶ。

言葉

(1)ケーニヒ | 詳しく調べる

意味(ドイツ語で)王。 「ケーニッヒ」とも呼ぶ。

言葉

(1)羊腸 | 詳しく調べる

意味(ヒツジの腸のように)山道などが幾重にも折れ曲がっていること。また、そのさま。 「つづらおり(葛折,葛折り,九十九折,九十九折り)」とも呼ぶ。

言葉

(1)サードゥー | 詳しく調べる

意味(ヒンズー教の)聖者・聖人。苦行者。 「サドゥー」とも呼ぶ。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)アアリハント | 詳しく調べる

意味(ヒンズー教徒の)男性名。

言葉

(1)ダクシン | 詳しく調べる

意味(ヒンディー語で)南・南部の。

言葉

(1)パチム | 詳しく調べる

意味(ヒンディー語で)西・西部の。

言葉

(1)雛罌粟 | 詳しく調べる

(2)コクリコ | 詳しく調べる

意味(フランス語で)ヒナゲシ(雛罌粟)。

言葉

(1) | 詳しく調べる

(2)真木 | 詳しく調べる

意味(建築木材として優れた)ヒノキやスギの美称。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)エルロン | 詳しく調べる

意味(水生哺乳類の)ヒレ(鰭)。

言葉

(1)五葉松 | 詳しく調べる

(2)ゴヨウマツ | 詳しく調べる

意味(特に)ヒメコマツの別称。

言葉

(1)タートル | 詳しく調べる

意味(特にヒレのある)ウミガメ(海亀)。

言葉

(1)ビューグル | 詳しく調べる

意味(英語で)キランソウ(金瘡小草)やジュウニヒトエ(十二単)。

言葉

(1)スプルース | 詳しく調べる

意味(英語で)トウヒ(唐檜)。

言葉

(1)アステロイド | 詳しく調べる

意味(英語で)ヒトデ。

言葉

(1)アバディビーン | 詳しく調べる

(2)ユーラシアンシスキン | 詳しく調べる

意味(英語で)マヒワ(真鶸)。

言葉

(1)デージーチェーン | 詳しく調べる

意味(鎖状につないだ)ヒナギク(雛菊)の花輪。 「デイジーチェイン」とも呼ぶ。

言葉

(1)ペニヒ | 詳しく調べる

(2)ペニッヒ | 詳しく調べる

(3)プフェニヒ | 詳しく調べる

意味100ペニヒは以前ドイツの1ドイツマルクと等しかった

言葉

(1)シーク教 | 詳しく調べる

意味15世紀末、インド北部のパンジャブ地方を中心に興隆した宗教。一神教。 ヒンズー教徒のナーナク(Nanak)(1469~1538)が、初代グル(guru)(師)となって創始。イスラム教の影響を受けてヒンズー教を改革して、偶像崇拝・カースト制度を否定し、唯一の創造神の熱狂的な崇拝を唱えた。 第5代グルのアルジュン・シン(Arjun Singh)(1563~1606)がムガール帝国の迫害を受けて死亡。以後、シーク教団の反イスラム色が強まってしだいに軍事的傾向を帯びる。 第10代グルのゴービンド・シン(Govind Singh)(1666~1708)は軍事的宗教団体カールサー(the Khalsa)を組織し、教団国家建設を求めてムガール帝国に対抗。 19世紀初頭、ランジート・シン(Ranjit Singh)(1780~1839)がパンジャブ地方のラホール(Lahore)を中心にカシミールをあわせてシーク王国(Sikh kingdom)を建設。彼の死後、イギリス支配に反抗して2度のシーク戦争(the Sikh Wars)を起こしたが敗れて、イギリスはパンジャブ地方を含め全インドの支配を確立。 インド独立にも貢献(アムリツァル事件)し、1947(昭和22)インド・パキスタン分離独立の際にはインド帰属を選んだ。 その後、自治権やシーク独立州(Sikh state)(カーリスターン)設立を求める闘争を展開(パンジャーブ問題)。 「シク教」とも呼ぶ。ムリツァル事件),[2]がんじー(ガンジー),かびーる(カビール)

言葉

(1)フベルツスブルク条約 | 詳しく調べる

意味1763. 2.15(宝暦13)七年戦争(Seven Years’ War)終結の際し、プロイセン(ドイツ)とオーストリアとの間で結ばれた講和条約。 ドイツのライプチヒ(Leipzig)近郊のフベルツスブルク宮殿で締結。 シュレジエン(Schlesien)領有を再確認し、オーストリアのヨーゼフ二世(Joseph II)を神聖ローマ皇帝とすることを認める。 「フベルトゥスブルク条約」とも呼ぶ。

言葉

(1)ワルシャワ公国 | 詳しく調べる

意味1807(文化 4)ティルジット条約によりナポレオンが建国した公国の一つ。 おもにプロイセンが領有した旧ポーランド領に建設。ザクセン王フリードリヒ・アウグスト(Friedrich August)が大公となる。 1809(文化 6)オーストリアと戦い、オーストリア領ポーランドも回復。 1814(文化11)ウィーン会議によりプロイセン・ロシアなどに再分割されて消滅。とふぁりあこうこく(ウェストファリア公国)

言葉

(1)ビーダーマイアー | 詳しく調べる

意味1854~1857(嘉永 7~安政 4)アイヒロート(Ludwig Eich-rodt)とクスマウル(Adolf Kussmaul)が風刺詩で使用したペンネーム。

言葉

(1)三・一独立運動 | 詳しく調べる

意味1919. 3. 1(大正 8)から約3ヶ月続いた、朝鮮民族の日本支配に反抗する独立運動。 1919. 1.(大正 8)李太王が日本人医師に毒殺されたという風説がひろまり、葬儀の前日3月1日京城(ソウル)市パコダ公園に集まった数千人の群衆・学生が、「独立宣言」を読み上げ、朝鮮独立万歳を叫んだ。「独立宣言」は崔南善(Choe Nam-seon)が起草し孫秉煕(Son Byong-hi)(ソ・ビョンヒ)(ソン・ヘイキ)ら33人の宗教家が、朝鮮の独立を世界の世論に訴えたもので、パリ講和会議に請願したが取り上げられなかった。33人は民衆の前には姿を見せず、総督府警務局に自首する。 運動は次第に全国に波及し、参加者は200万人に達し、5月ころまでに日本官憲に鎮圧された。 この間4月、上海に大韓民国臨時政府が樹立され、李承晩(I Sungman)(イ・スンマン)(リ・ショウバン)が国務総理となる(間もなく派閥抗争で失脚)。 朝鮮総督の 4.24の報告では、死者は憲兵3人・警官2人、憲兵と警官の負傷者49人、一般内地人の死者1人・負傷者18人という比較的おだやかな運動であった。しかし、シベリアや満州の朝鮮人はロシア革命の影響を受け、武装闘争に向っていた。 日本の朝鮮支配は武断的政策から文治政策に転換され、第2代朝鮮総督の長谷川好道(ヨシミチ)は辞任し、8月元海軍大臣斎藤実(マコト)が任命され、「文化政治」をとなえ総督に文官が就任できるように改革したが文官が就任することはなかった。 「万歳事件」とも呼ぶ。

言葉

(1)ミュンヘン一揆 | 詳しく調べる

意味1923.11. 8(大正12)ナチスが軍事独裁政権の樹立を企ててミュンヘンで起こした反乱。 1923. 1.(大正12)フランス・ベルギー両軍がルールを保障占領し、ドイツは大インフレーションとなった。 この機に、ヒトラー・ルーデンドルフらはバイエルン政府に対してクーデターを起こし、さらにベルリンへ進撃しようとした。 しかし、ゼークト(Hans von Seeckt)ら国防軍首脳らの反対により2日間で鎮圧され、ヒトラーは逮捕・投獄された。 「ミュンヘン暴動」とも呼ぶ。

言葉

(1)プールナ・スワラジ | 詳しく調べる

意味1929(昭和 4)インドの国民会議派がラホール大会で決議した運動目標。 1906(明治39)カルカッタ大会で採択したスワラジ(自治)獲得から、一歩進んでイギリス支配からの完全独立を目指したもの。 ガンジーの提唱によるもので、こののち非暴力・非服従運動が激化した。 「プルナ・スワラジ」とも呼ぶ。さ(アヒンサ)

言葉

(1)ミュンヘン会談 | 詳しく調べる

意味1938. 9.(昭和13)独・英・仏・伊の首脳がミュンヘンで開いた、チェコスロバキア領ズデーテン地方(Sudetenland)の帰属に関する会談。 オーストリアを併合したドイツがチェコスロバキア政府にズデーテン地方の割譲を迫った問題で、ドイツのヒトラー、イギリスのチェンバレン、フランスのダラディエ、イタリアのムッソリーニがミュンヘンで会談を行った。 ヒットラーの強硬な態度に、イギリス・フランスは譲歩し、9月29日ズデーテン地方をドイツへ帰属させることに決定。 「ミュンヘン会議」とも呼ぶ。

言葉

(1)君の名は | 詳しく調べる

意味1953(昭和28)(1)を映画化した松竹映画。 出演:岸惠子・佐田啓二。 ヒロイン真知子が頭から首に巻いていたショールが「真知子巻き」として流行する。

1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]

検索方法選択

検索条件を指定して、「探す」ボタンで検索できます。検索結果をカテゴリで絞りたい場合はカテゴリを選択してから「探す」ボタンを押してください。
に関係する言葉
品詞
種類
表示言語

類似検索ワード

「ヒ」に関係する動物
「ヒ」に関係する国名
「ヒ」に関係する植物
「ヒ」に関係する人名
「ヒ」に関係する地名
「ヒ」に関係する駅
「ヒ」に関係する名詞
「ヒ」に関係する動詞
「ヒ」に関係する形容詞
「ヒ」に関係する副詞


ページの先頭へ