ゼに関係する言葉

検索結果

1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉

(1)ローゼンバーグ | 詳しく調べる

意味(Ethel R.)ユダヤ系アメリカ市民(1915~1953)。 ジュリアス・ローゼンバーグの妻。 夫妻の著書『愛は死を越えて』。

言葉

(1)ヤコブ | 詳しく調べる

意味(Iakob)ゼベタイ(Zebedee)の子、十二使徒の一人(?~AD. 44)。十二使徒の一人ヨハネの兄。元ガリラヤの漁師。 ユダヤ王ヘロデ・アグリッパ一世(Herod Agrippa I)によって殺された。 「大ヤコブ(James the Great)」,「コンポステーラのヤコブ(James of Compostela)」とも呼ぶ。

言葉

(1)レイク | 詳しく調べる

意味(Lake)消費者金融会社の一社。 アメリカのゼネラル・エレクトリック(GE)の傘下。

言葉

(1)リオ・ネグロ | 詳しく調べる

意味(Provincia de Rio Negro)アルゼンチンの州。

言葉

(1)ゼファー | 詳しく調べる

意味(Zephyr)ゼフィロス(Zephyros)の英語名。

言葉

(1)タビラコ | 詳しく調べる

意味([学]Lapsana apogonoides)キク目(Asterales)キク科(Asteraceae)ヤブタビラコ属(Lapsana)の二年草(越年草)。 田の畦(アゼ)などに生える雑草の一つ。 名称のように冬季は根出葉がロゼット状に地面に平らに広がっている。 早春、高さ約10~15センチメートルの花茎を数本出し、黄色の舌状花だけから成る頭花を開く。 茎・葉からは白い汁が出る。 若葉は食用となる。 「カワラケナ(土器菜)」とも呼ぶ。 「ホトケノザ(仏の座)」とも呼び、春の七草の一つ。 「コオニタビラコ(小鬼田平子)」とも呼ぶが、「オニタビラコ(鬼田平子)」はオニタビラコ属(Youngia)で別属。

言葉

(1)ディーゼル車 | 詳しく調べる

意味([英]diesel car)ディーゼル・エンジンを搭載した自動車。 「ディーゼル自動車」とも呼ぶ。

言葉

(1)ジェラティーナ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)ゼラチン([英]gelatin)。

言葉

(1)レスピレーター | 詳しく調べる

意味(ガーゼの)マスク。

言葉

(1)ジェレ | 詳しく調べる

意味(ドイツ語で)ゼリー([英]jelly)。

言葉

(1)アルムワール | 詳しく調べる

意味(フランス語で)戸棚・押入れ・洋服ダンス・クローゼット([英]closet)。

言葉

(1)グラウンド・ゼロ | 詳しく調べる

意味(原爆の)爆心地。 「グランド・ゼロ」とも呼ぶ。

言葉

(1)グローバライゼーション | 詳しく調べる

意味(産業・企業などの)地球規模化・世界的規模化。 国境に捕われずに経済活動を営むこと。 「グローバリゼーション」とも呼ぶ。

言葉

(1)クーロアール | 詳しく調べる

意味(登山用語)山の岸壁を上下に走る、水の浸食作用でできた急な狭い岩の溝(ミゾ)。 「クロワール」,「ルンゼ([独]Runse)」,「ガリー([英]gully)」,「岩溝(イワミゾ)」とも呼ぶ。

言葉

(1)セーシス | 詳しく調べる

意味(英語で)テーゼ([独]These)・命題。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)マリアナ | 詳しく調べる

意味1521年にマゼランによって発見された

言葉

(1)ビクトリア号 | 詳しく調べる

意味16世紀、マゼラン(Ferdinand Magellan)の探検隊が人類初の世界周航を成し遂げた帆船。全長25.9メートル。 1519. 9.(永正16)5隻の船がセビリア(Sevilla)を出港。 1520(永正17)マゼラン海峡(Strait of Magellan)を発見し通過して太平洋に出る。 1521(永正18)フィリピン諸島のマクタン島(Mactan Island)で原住民と戦いマゼランらが死亡。 1522. 9.(大永 2)生き残った部下が帰国。

言葉

(1)ロゼッタ・ストーン | 詳しく調べる

意味1799(寛政11)ナポレオン一世(Napoleon I)のエジプト遠征の際、ナイル河口の町ロゼッタ(ラシード)で一将校により発見された碑石。高さ114センチメートル、幅72センチメートル。 黒色の玄武岩に2種の古代エジプト文字(ヒエログリフック・デモティック)とギリシア文字の3書体で同一内容が刻まれていたため、エジプト文字解読の手がかりとなった。 1822(文政 5)フランス人シャンポリオン(J.F.Champollion)がヒエログリフを解読。紀元前 196年に起草され、エジプトの神官たちの総会の決議による、エジプト王プトレマイオス五世(Ptolemaios V)の頌徳(ショウトク)碑であった。 1801(享和元)イギリス軍に没収され、現在は大英博物館(the British Museum)が所蔵。

言葉

(1)マジェンタ | 詳しく調べる

意味1859年の戦いで、ナポレオン3世率いるフランスとサルデーニャ軍がフランツ・ヨーゼフ1世率いるオーストリア軍を破った

言葉

(1)ミュンヘン一揆 | 詳しく調べる

意味1923.11. 8(大正12)ナチスが軍事独裁政権の樹立を企ててミュンヘンで起こした反乱。 1923. 1.(大正12)フランス・ベルギー両軍がルールを保障占領し、ドイツは大インフレーションとなった。 この機に、ヒトラー・ルーデンドルフらはバイエルン政府に対してクーデターを起こし、さらにベルリンへ進撃しようとした。 しかし、ゼークト(Hans von Seeckt)ら国防軍首脳らの反対により2日間で鎮圧され、ヒトラーは逮捕・投獄された。 「ミュンヘン暴動」とも呼ぶ。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)五卅事件 | 詳しく調べる

(2)五・三〇事件 | 詳しく調べる

(3)五・三十事件 | 詳しく調べる

意味1925. 5.30(大正14)中国上海(シャンハイ)で起った反帝国主義の民族運動。 同年2月日本人が経営する上海の紡績工場で中国人労働者の労働争議が起き、ついに内外綿工場の争議で死傷者が出た。日本人の工場で始まったにもかかわらず、イギリス人署長が発砲命令を出したことから、 5.30これに抗議する学生の游行隊が共同租界に入りイギリス官憲と衝突、英仏陸戦隊が発砲して多数の死傷者が出た。 この事件を発端として各地に波及し、上海のみならず漢口・南京・天津など各地で反帝運動が行われた。 特に広東・香港の場合は「沙面事件(Shamian Shijian)」と呼ばれ、対英ゼネストに発展、同年6月から16ヶ月間にわたり外国人に対する食料・水道の供給を絶ち、中国人の使用を禁止した。

言葉

(1)ゲッティンゲン宣言 | 詳しく調べる

意味1957. 4.(昭和32)西ドイツの原子力科学者18人がゲッティンゲンで出した原子力平和利用の宣言。 西ドイツの核武装計画に反対し、原子力兵器の製造・実験への不参加と原子力平和利用への協力とを誓う。 「ゲッチンゲン宣言」とも呼ぶ。〈ゲッティンゲンの18人(Goettinger Achtzehn)〉 マックス・フォン・ラウエ(Max von Laue)(1879~1960)。 オットー・ハーン(Otto Hahn)(1879~1968)。 マックス・ボルン(Max Born)(1882~1970)。 フリードリヒ・アドルフ・パネット(Friedrich Adolf Paneth)(1887~1958)。 バルター・ゲーラッハ(Walter Gerlach)(1889~1979)。 ヨセフ・マッタウチ(Josef Mattauch)(1895~1976)。 ベルナー・カール・ハイゼンベルク(Werner Karl Heisenberg)(1901~1976)。 ハンス・コパーマン(Hans Kopfermann)(1901~1976)。 フリッツ・シュトラスマン(Fritz Strassmann)(1902~1980)。 ルドルフ・フライシュマン(Rudolf Fleischmann)(1903~2002)。 フリッツ・アーノルド・ボップ(Fritz Arnold Bopp)(1909~1987)。 オットー・ハクセル(Otto Haxel)(1909~1998)。 カール・オイゲン・ユリウス・ビルツ(Karl Eugen Julius Wirtz)(1910~1994)。 ベルヘルム・バルハー(Wilhelm Walcher)(1910~2005)。 ハインツ・マイアー・ライプニッツ(Heinz Maier-Leibnitz)(1911~2000)。 カール・フリードリヒ・フォン・バイツゼッカー(Carl Fried-rich von Weizsaecker)(1912~)。 ボルフガング・パウル(Wolfgang Paul)(1913~1993)。 ボルフガング・リーツラー(Wolfgang Rietzler)。

言葉

(1)フォークランド紛争 | 詳しく調べる

意味1982(昭和57)アルゼンチンのガルティエリ(L.F.Gal-tieri)軍事政権がフォークランド諸島の領有権を主張して軍事占領した事件。 紛争による死者は約900人(内アルゼンチン側約600人)。 アルゼンチンはその後も領有権主張を放棄していない。 「フォークランド戦争(the Falklands War)」,「フォークランド諸島紛争(the Falkland Islands Conflict)」とも呼ぶ。

言葉

(1)ジュウテリウム | 詳しく調べる

意味1つの中性子を持つ水素の同位体(水素のゼロ中性子と比較して)

言葉

(1)ゼロアワー・システム | 詳しく調べる

意味24時間中、休みなく放送を続けること。 「ゼロアワー」とも呼ぶ。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)テディボーイ | 詳しく調べる

意味50年代に流行ったロンドンファッションで、細身のロングジャケット、リーゼントなどが特徴。パンクの影響が色濃い。

言葉

(1)百萬 | 詳しく調べる

(2)ミリオン | 詳しく調べる

(3)1000000 | 詳しく調べる

意味6つのゼロの続く数として表現される数

言葉

(1)サキナビル | 詳しく調べる

意味HIVを治療する際に使われる弱いプロテアーゼ阻害剤(商品名Invirase)

言葉

(1)手巻き | 詳しく調べる

意味「手巻き」時計とは、動力となるゼンマイの巻上げを、リューズから手動で行う機械式時計の機能。ローターでゼンマイを巻き上げるものを「自動巻き」という。

言葉

(1)モーセの五書 | 詳しく調べる

意味『旧約聖書』巻頭の五書。創世記(Genesis)・出エジプト記(Exodus)・レビ記(Leviticus)・民数記(Numbers)・申命記(Deuteronomy)の総称。 「モーセ五書」,「モーゼの五書」,「モーゼ五書」,「ペンタチューク」とも呼ぶ。

言葉

(1)何西阿 | 詳しく調べる

意味『旧約聖書』「ホセア書(the Book of Hosea)」に登場する、紀元前8世紀後半の古代イスラエル(ユダ王国)の預言者。 神の愛を説き、異教崇拝を神への背反として弾劾(ダンガイ)。 英語読みは「ホゼーア」。

言葉

(1)ムーブメント | 詳しく調べる

意味ある動き、流れをなど指す言葉。アートやファッションなどでは、トレンド、スタイル、表現手法の「流れ」「動き」などに用いる。■時計のムーブメント時計内部に収められ、針を規則正しく動かしている駆動装置を「ムーブメント」と呼ぶ。機械式時計とクォーツ式時計のムーブメントの2方式がある。中世ヨーロッパに登場した機械式ムーブメントは、動力源となるゼンマイ、その伝達や運針を動かす歯車、動力の消費と歯車の回転速度を一定に保つ制御装置(脱進調速機)の3部分から構成される。時計の組み立てに熟練した技術者の技が必要となり、コストは高いが、独特の高級感を出す。クォーツ式ムーブメントの場合は、動力に電池、脱進調速機構に水晶振動子と電子回路を用いる。クォーツ・ムーブメントは60年代後半に登場。機械式を上回る精度と容易に扱える点で、一気に普及した。■機械式時計のムーブメント生産多くの高級メーカーは自社開発をせずにムーブメントの専用メーカーからの供給を受けている。有名なメーカーがETA社。また同じムーブメントメーカーの生産するムーブメントでも高価なものから廉価ばものまである。主にその差はクロノグラフタイプなど搭載する機能、またムーブメントに使用するパーツの素材などによる。もちろんパーツなどは取りはずさないと判断できないが、高級時計はパーツ1つ1つにコストがかかっている。ムーブメントを自社開発しているメーカーは、ヴァシュロン・コンスタンタン、ジャガー・ルクルト、オーデマ・ピゲ、ピアジェ、パテック・フィリップなど数少なく、多くののメーカーは他からの供給を受けている。メーカーによっては他社製のムーブメント(あるいはグループ企業のムーブメント)と自社製のムーブメントをモデルなどによって使い分けるメーカーもあり、自社製となると値段は跳ね上がるケースが多い。近年は自社製ムーブメントを使用することで技術力アピール、差別化によるブランド価値の向上を目指すメーカーもある。なお、自社製のムーブメントを搭載することをマニュファクチュールと呼ぶことが多い。

言葉

(1)センタボ | 詳しく調べる

意味いくつかの国で使われる少額の通貨単位:エルサルバドル、サントーメ・プリンシペ、ブラジル、アルゼンチン、ボリビア、コロンビア、キューバ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、ガテマラ、ボンジュラス、メキシコ、ニカラグア、ペルー、フィリピン、ポルトガル

言葉

(1)ボタンウキクサ | 詳しく調べる

意味くさび形の葉のローゼットを形成している汎熱帯性な浮いている植物

言葉

(1)クラゲ(虫・昆虫) | 詳しく調べる

意味この段階では、それはゼリー状の傘形の体と触手がある

言葉

(1)ドラセナ | 詳しく調べる

意味しばしば装飾的葉のために栽培されているリュウゼツラン

言葉

(1)熱力学第三法則 | 詳しく調べる

意味その温度が絶対零度に接近するのに応じて、物質のエントロピーがゼロに近づくと述べている法則

言葉

(1)抗コリンエステラーゼ | 詳しく調べる

意味それと組み合わさることによってコリンエステラーゼを妨ぎ、そのためコリン作動性効果を持つ医薬

言葉

(1)サボイア家 | 詳しく調べる

意味もと南フランスのサボア([フ]Savoie)地方の名家、のちイタリアの王家(1861~1946)。 11世紀初め、始祖( 970~1056)が神聖ローマ皇帝からサボイア伯ウンベルト一世(Umbrto I)に任ぜられる。 ドイツ王の保護下に発展し北イタリアのピエモンテ・ニースに進出。 1416(応永23)アメデオ八世が初めてサボイア公を称する。 18世紀にスペイン継承戦争に乗じてフランスへの従属から独立し、1713(正徳 3)ユトレヒト条約でミラノ・シチリア島を獲得。 1720(享保 5)ビットリオ・アメデオ二世(Vittorio Amadeo II)、オーストリアとシチリア島・サルジニア島を交換して、王号を公認されサルジニア王を称してサルジニア王国を樹立。 19世紀にイタリア統一運動(リソルジメント)の中核となり、1861(文久元)イタリア統一とともにビットリオ・エマヌエレ二世(Vittorio Emanuele II)が王位に就(ツ)く。 第二次世界大戦後、ムッソリーニの台頭とファシズム体制の構築を許したとして国民の支持を失い、ビットリオ・エマヌエレ三世(Vittorio Emanuele III)が退位。1946(昭和21)国民投票の結果、王室を廃止し共和制が成立。最後の国王ウンベルト二世(Umbrto II)とその妻マリアジョゼ、その子ビットリオ・エマヌエレ(Vittorio Emanuele)ら王家一族は国外追放となる。 2002.10.(平成14)王族の入国を禁止していた憲法を改正。 2002.12.23(平成14)ビットリオ・エマヌエレ、亡命先のジュネーブから家族とともに一時帰国。 「サボイ家」とも呼ぶ。〈歴代〉年号は在位。 エマヌエレ:1553~1580。 カルロ・エマヌエレ一世(Carlo Emanuele I):1580~1630。 ビットリオ・アメデオ一世(Vittorio Amedeo I):1630~1637。 カルロ・エマヌエレ二世(Carlo Emanuele II):1637~1675。 ビットリオ・アメデオ二世(Vittorio Amedeo II):1675~1730。 カルロ・エマヌエレ三世(Carlo Emanuele III):1730~1773。 ビットリオ・アメデオ三世(Vittorio Amedeo III):1773~1796。 カルロ・エマヌエレ四世(Carlo Emanuele IV):1796~1802。 ビットリオ・エマヌエレ一世(Vittorio Emanuele I):1802~1821。 カルロ・フェリーチェ:1821~1831。 カルロ・アルベルト:1831~1849。 ビットリオ・エマヌエレ二世(Vittorio Emanuele II):1849~1878。 ウンベルト一世(Umberto I):1878~1900。 ビットリオ・エマヌエレ三世(Vittorio Emanuele III):1900~1946. 5. 9。 ウンベルト二世(Umberto II):1946. 5. 9~1946。

言葉

(1)ニクソン | 詳しく調べる

意味アイゼンハワー大統領の副大統領で、米国の第37代大統領

言葉

(1)鳳蓮草 | 詳しく調べる

意味アカザ目(Centrospermae)アカザ科(Chenopodiaceae)ホウレンソウ属(Spinacia)の一、二年草。中央アジア原産の野菜。 葉は緑、茎・根は赤い。雌雄異株。 世界各地で栽培され、東洋種と西洋種がある。東洋種は灰汁(アク)が強く葉が羽裂している。西洋種は葉に丸みがあって灰汁が少なく、サラダ用の品種もある。茹(ユ)でで灰汁抜きをするほか、油で炒(イタ)めて灰汁を不溶性にする調理法もある。 旬(シュン)は冬。「縮(チヂ)みホウレンソウ」は冬期にロゼットになっているもので甘味が強い。

言葉

(1)伊色列 | 詳しく調べる

意味アジア南西部、地中海に面するユダヤ人の共和国。正称はイスラエル国(State of Israel)。 首都はエルサレム(Jerusalem)。 公用語はヘブライ語。〈面積〉 2万1,056平方キロメートル。〈人口〉 1977(昭和52)361万人。 1984(昭和59)226万人。 1988(昭和63)443万人。 1999(平成11)574万9,760人(7月推計)。 1999(平成11)583万人(別書)。〈歴代大統領〉任期は7年。 ワイツマン(Chaim Weizman)(1874~1952):1948. 5.14~1952.11. 9。 エゼル・ワイツマン(Ezer Weizman)(1924~2005. 4.24):1993. 5.12~2000. 7.10。 モシエ・カツァヴ(Moshe Katsav)(1945~):2000. 8. 1~。 シモン・ペレス:2007. 7.15~。〈歴代首相〉 ラビン(Yizak Rabin)(1922~1995):1974. 6. 3~1977. 4.22。 ペレス(Shimon Peres)(1923~)(代理):1977. 4.22~1977. 6.21。 ベギン(Menachem Begin)(1922~1992):1977. 6.21~1983. 9.15。 シャミル(Yizak Schamir)(1914~):1983.10.10~1984. 9.13。 ペレス(前出):1984. 9.13~1986.10.10。 シャミル(前出):1986.10.10~1992. 7.13。 ラビン(前出):1992. 7.13~1995.11. 4。 ペレス(前出):1995.11. 4~1996. 6. 2。 ベンヤミン・ネタニヤフ(Binyamin Netanyahu)(1949.10.21~):1996. 6. 2~1999. 7. 6。 エフード・バラク(Ehud Barak)(1942. 2.12~):1999. 7. 6~2001. 3. 7。 アリエル・シャロン(Ariel Sharon)(1928~):2001. 3. 7~2006. 4.14。 エフド・オルメルト(Ehud Olmert)(1945~):2006. 5. 4~。

言葉

(1)イレッサ | 詳しく調べる

意味アストラゼネカ(AstraZeneca)社製の抗癌剤(コウガンザイ)ゲフィチニブ(Gefitinib)の商品名。

言葉

(1)アゼルバイジャン人 | 詳しく調べる

意味アゼルバイジャンの人々が話すチュルク諸語

言葉

(1)ナゴルノカラバフ自治州 | 詳しく調べる

意味アゼルバイジャン共和国(Republic of Azerbaijan)西部の自治州。 州都はステパナケルト(Stepanakert)。 住民の約8割がアルメニア人で、ソビエト連邦時代から地理的には離れている西隣のアルメニア共和国への帰属を求めている。〈面積〉 4,400平方キロメートル。〈人口〉 1991(平成 3)19万3,300人(推計)。

言葉

(1)ギャンジャ | 詳しく調べる

意味アゼルバイジャン北西部の都市。首都バクーに次ぐ都市。 北緯40.68°、東経46.36°の地。 旧称は「キロババード(Kirovabad)」とも呼ぶ。〈面積〉 110平方キロメートル。〈人口〉 1989(平成元)27万8,000人。 1999(平成11)29万9,300人(1月27日現在)。 2001(平成13)30万1,400人(12月31日推計)。

言葉

(1)シノーペ | 詳しく調べる

意味アソーポス(Asopos)とメトペー(Metope)の娘。 ゼウス(Zeus)・アポロン(Apollon)・ハリュス(Halys)に愛されたが、永遠に処女でいたいと言って愛を拒む。 ゼウスはシノーペの処女性を重んじたが、アポロンとの間にシュロス(Syros)を生み、シュロスはシリアの王となる。 「シノペ」とも呼ぶ。

1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]

検索方法選択

検索条件を指定して、「探す」ボタンで検索できます。検索結果をカテゴリで絞りたい場合はカテゴリを選択してから「探す」ボタンを押してください。
に関係する言葉
品詞
種類
表示言語

類似検索ワード

「ゼ」に関係する動物
「ゼ」に関係する国名
「ゼ」に関係する植物
「ゼ」に関係する人名
「ゼ」に関係する地名
「ゼ」に関係する駅
「ゼ」に関係する名詞
「ゼ」に関係する動詞
「ゼ」に関係する形容詞
「ゼ」に関係する副詞


ページの先頭へ