ウに関係する言葉

検索結果

1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉

(1)コンニャク | 詳しく調べる

意味(1)で製した食品。主成分はグルコマンナン(gluco-mannan)。 凝固剤は水酸化カルシウム。

言葉

(1)ガンブルー | 詳しく調べる

意味(1)の処理液。 水酸化ナトリウムの濃い溶液に酸化剤を加えたもの。 「ブルーイング」,「ガンブラック」とも呼ぶ。

言葉

(1)水元公園 | 詳しく調べる

意味(1)の3丁目2番地にある都立の公園。 ハナショウブやスイレン(睡蓮)が有名。

言葉

(1)エイプリル・フール | 詳しく調べる

意味(April Fools’ Day)四月一日(4月1日)。 西洋では、この日は軽いウソなら大目に見てもらえるという風習があり、日本には大正期に伝わる。 「エープリル・フール」,「四月馬鹿」,「万愚節(バングセツ)」とも呼ぶ。

言葉

(1)バラクラバ | 詳しく調べる

意味(balaclava)頭部をすっぽり覆(オオ)った、ウール製の目出し帽。防寒用。 バラクラバの戦い(Battle of Balaclava)でイギリス軍が使用したことから。 「目出し帽」とも呼ぶ。(コイフ)(4),にかぶ(ニカブ)

言葉

(1)Cs | 詳しく調べる

意味(cesium)セシウムの元素記号。

言葉

(1)ダフネ | 詳しく調べる

意味(daphne)ジンチョウゲの別名。

言葉

(1)リオネグロ | 詳しく調べる

(2)リオ・ネグロ | 詳しく調べる

意味(Departamento de Rio Negro)ウルグアイの県。

言葉

(1)ウイスカー | 詳しく調べる

意味(hiskers)ほおひげ(頬髯)。 「ウィスカー」とも呼ぶ。

言葉

(1)ラベイボウ | 詳しく調べる

意味(Lavabo)カトリックの洗手式。 ミサ(聖体拝領)で祭司が信徒にパンとブドウ酒を分配した後で手を洗う儀式。

言葉

(1)パンハンドル | 詳しく調べる

意味(panhandle,Panhandle)(アメリカで)他地域に突出した地域。 ウェストバージニア州(West Virginia State)の北部やテキサス州(Texas State)の北部など。

言葉

(1)ドビナ川 | 詳しく調べる

意味(Reka Zapadnaya Dvina)ロシア名西ドビナ川、ラトビア名ダウガワ川。

言葉

(1)シュラウド | 詳しく調べる

意味(shrouds)マストの先から左右の舷側(ゲンソク)に張る支索。 縦に張られたシュラウドにラットライン(ratline)と呼ぶ綱を水平に張り、マストに登る際の縄梯子(ナワバシゴ)の役割も果す。 「横静索(ヨコセイサク)」とも呼ぶ。

言葉

(1)イージス | 詳しく調べる

意味(the aegis)ゼウス(Zeus)がアテナ(Athena)に授けた神盾(カミダテ)。

言葉

(1)群青 | 詳しく調べる

意味(ultramarine)青色の無機顔料の一つ。 本来はラピスラズリ(lapis lazuli)と呼ぶ青金石(lazurite)という鉱物から作る。古来アフガニスタン産のものが有名であったが、18世紀のヨーロッパで、硅砂(ケイサ)・カオリン・硫黄・炭酸ナトリウム・木炭・石英などの混合物を焼成して天然産と同じものが合成された。現在はこの人造石を主に使用。 絵の具・塗料・印刷インキなどに用いられる。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)ウインカー | 詳しく調べる

意味(winkers)自動車の点滅式方向指示灯(指示器)。 「ウィンカー」とも呼ぶ。

言葉

(1)ウインカー | 詳しく調べる

意味(winkers)馬の目隠し革。 「ウィンカー」とも呼ぶ。

言葉

(1)漢城 | 詳しく調べる

意味([中]Han Cheng)韓国の首都ソウルの別称。

言葉

(1)天南星 | 詳しく調べる

意味([学]Arisaema consanguineum)テンナンショウ属の多年草。 広くアジアに分布。

言葉

(1)シシガシラ | 詳しく調べる

意味([学]Blechnum nipponicum)ウラボシ目(Polypodial-es)シシガシラ科(Blechnaceae)ヒリュウシダ属(Blechnum)の多年草。シダの一種。 日本全国に分布。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)ミズナ | 詳しく調べる

意味([学]Brassica campestris var.lanciniifolia)フウチョウソウ目(Brassicales)アブラナ科(Brassicaceae)の一年~二年生葉菜。 関東地方では「京菜(キョウナ)」とも呼ぶ。

言葉

(1)アメリカラクダ | 詳しく調べる

意味([学]Camelops hesternus)ウシ目(Artiodactyla)ラクダ科(Camelidae)の古代生物。 1百万年~1万年前に北アメリカ大陸に生息。高さ、約3.6メートル。

言葉

(1)コンロンソウ | 詳しく調べる

意味([学]Cardamine leucantha)フウチョウソウ目(Bras-sicales)アブラナ科(Brassicaceae)タネツケバナ属(Cardamine)の多年草。

言葉

(1)ジャコウソウ | 詳しく調べる

意味([学]Chelonopsis moschata)シソ目シソ科ジャコウソウ属の多年草。 高さ約80センチメートル。 「ヒロハジャコウソウ(広葉麝香草)」とも呼ぶ。

言葉

(1)ニホンカボチャ | 詳しく調べる

意味([学]Cucurbita moschata var.melonaeformis)ウリ目(Cucurbitales)ウリ科(Cucurbitaceae)カボチャ属(Cu-curbita)のツル性(蔓性)一年草。代表的なニホンカボチャ。 実は扁球形で、縦に深い溝(ミゾ)が数本はいる。 「キクザ(菊座)」,「キクザカボチャ(菊座南瓜)」,「キクザトウナス(菊座唐茄子)」とも呼ぶ。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)裏白 | 詳しく調べる

(2)ウラジロ | 詳しく調べる

意味([学]Diplopterygium glaucum)真正シダ目(Filica-les)ウラジロ科(Gleicheniaceae)ウラジロ属(Diplopterygium)の常緑シダ。

言葉

(1)霞草 | 詳しく調べる

(2)かすみ草 | 詳しく調べる

意味([学]Gypsophila paniculata)ナデシコ目(Caryophyl-lales)ナデシコ科(Caryophyllaceae)カスミソウ属(Gypsophila)の鑑賞用植物。 普通の一年生ものはコーカサス・小アジア原産。多年生の宿根霞草は地中海沿岸に分布。 良く分枝・群生し、5~6月白・紅などの小花が咲きそろい、霞がかかったように見える。切花用で、カーネーションやバラの添花に多く利用される。

言葉

(1)アカバナ | 詳しく調べる

意味([学]Hibiscus rosa-sinensis)(沖縄で)ブッソウゲ(ハイビスカス)の別称。

言葉

(1)ハナニラ | 詳しく調べる

意味([学]Ipheion uniflorum)ユリ目(Liliales)ユリ科(Liliaceae)ハナニラ属(Ipheion)の多年草。南アメリカ原産。 葉は緑色扁平で幅狭く、傷付けるとニラに似た臭気がある。 観賞用に秋植の球根類として栽培される。 春、高さ約15センチメートルの花茎に、直径約3センチメートルの白色または薄紫色の六弁花を星型に開く。 「ブロディア(brodiea,brodiaea)」,「ベツレヘムの星(star-of-Bethlehem)」,「セイヨウアマナ(西洋甘菜)」とも呼ぶ。

言葉

(1)夕顔 | 詳しく調べる

意味([学]Lagenaria siceraria var.hispida)ウリ目(Cu-curbitales)ウリ科(Cucurbitaceae)ヒョウタン属(Lagenaria)のツル性(蔓性)一年草。ヒョウタン(瓢箪)([学]Lagenaria siceraria var. gourda)と同種。 果実は7~10キログラムにもなり、苦みのない栽培品種からカンピョウ(干瓢)を作る。 漢名は「ころ(葫蘆,胡盧)」。

言葉

(1)リナリア | 詳しく調べる

意味([学]Linaria genistifolia)シソ目ゴマノハグサ科ウンラン属(リナリア属)の多年草。地中海沿岸原産。 花は黄色など。 「キバナウンラン(黄花海蘭)」とも呼ぶ。

言葉

(1)馬肥 | 詳しく調べる

(2)ウマゴヤシ | 詳しく調べる

意味([学]Medicago polymorpha)マメ目(Fabales)マメ科(Fabaceae)ウマゴヤシ属(Medicago)の越年草。地中海地方原産。

言葉

(1)リュウキュウバショウ | 詳しく調べる

意味([学]Musa balbisiana)ショウガ目(Zingiberales)バショウ科(Musaceae)バショウ属(Musa)の大形多年草。 根茎を家畜の飼料にする。

言葉

(1)防風 | 詳しく調べる

(2)ボウフウ | 詳しく調べる

意味([学]Saposhnikovia divaricata)セリ目(Apiales)セリ科(Apiaceae)ボウフウ属(Saposhnikovia)の多年草。 屠蘇散の原料の一つ。

言葉

(1)大紫 | 詳しく調べる

(2)オオムラサキ | 詳しく調べる

意味([学]Sasakia charonda)チョウ目(鱗翅目)(Lepidop-tera)タテハチョウ科(Nymphalidae)オオムラサキ属(Sasakia)のチョウ(蝶)。 幼虫には2本の角(ツノ)があり、エノキの葉を食べて越冬する。 成虫は主に樹液を吸い、寿命は約2週間。

言葉

(1)唐木香 | 詳しく調べる

(2)モッコウ | 詳しく調べる

意味([学]Saussurea costus)キク目(Asterales)キク科(Asteraceae)トウヒレン属(Saussurea)の多年草。

言葉

(1) | 詳しく調べる

(2) | 詳しく調べる

意味([学]Turdus naumanni)ツグミ亜科ツグミ属(Turdus)の鳥。 タイチョウ約20センチメートル。 秋にシベリアなどから群れをなして渡来する。

言葉

(1) | 詳しく調べる

意味([英]crossbow)古代中国や中世ヨーロッパなどで用いた、石を飛ばす大きく強い弓。 バネ仕掛けの弓(bow)で銃床(ジュウショウ)に似た柄と引き金があり、石や矢を弾き飛ばした。 数人で操作する大型のものもあった。 「弩(ド)」,「弩弓(ドキュウ)」,「おおゆみ(大弓,弩)」,「クロスボウ」,「クロスボー」とも呼ぶ。

言葉

(1)ギンナン | 詳しく調べる

意味([英]ginkgo nut)イチョウの実(ミ)・種子。 実の外種皮は黄色・多肉で強い悪臭がある。内種皮は白色で硬く、稜線がある。 内種皮を割って中身を食用にする。

言葉

(1) | 詳しく調べる

意味([英]whiskers)動物の口辺の長い毛。または触覚の俗称。 「ウイスカー」,「ウィスカー」とも呼ぶ。

言葉

(1)ゾルフォ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)イオウ(硫黄)。

言葉

(1)アングイッラ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)ウナギ(鰻)。

言葉

(1)メルロ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)クロウタドリ(黒歌鳥)。

言葉

(1)チェンタウロ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)ケンタウロス(Kentauros)。

言葉

(1)ペーペ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)コショウ(胡椒)。

1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]

検索方法選択

検索条件を指定して、「探す」ボタンで検索できます。検索結果をカテゴリで絞りたい場合はカテゴリを選択してから「探す」ボタンを押してください。
に関係する言葉
品詞
種類
表示言語

類似検索ワード

「ウ」に関係する動物
「ウ」に関係する国名
「ウ」に関係する植物
「ウ」に関係する人名
「ウ」に関係する地名
「ウ」に関係する駅
「ウ」に関係する名詞
「ウ」に関係する動詞
「ウ」に関係する形容詞
「ウ」に関係する副詞


ページの先頭へ