ばに関係する言葉

検索結果

1件目から20件目を表示次の20件 >
言葉

(1)女騙し | 詳しく調べる

意味(1)のように女の人をだましてばかりいる遊び人。

言葉

(1)水盛 | 詳しく調べる

(2) | 詳しく調べる

意味(1)を行う作業。 「みずばかり(水準,水計り)」,「みずはかり(水準,水計り)」,「水縄(ミズナワ)」,「水尺(スイシャク)」とも呼ぶ。

言葉

(1)RDF | 詳しく調べる

意味(refuse derived fuel)砕いたゴミを棒状に圧縮成形して作られた、ゴミ固形化燃料の略称。 日本では1980年代より製造されているが、品質のばらつきなどからあまり利用はされていない。

言葉

(1)ダンコウバイ | 詳しく調べる

(2)檀香梅 | 詳しく調べる

意味([学]Lindera obtusiloba)クスノキ目(Laurales)クスノキ科(Lauraceae)クロモジ属(Lindera)の落葉低木。 本州の関東以西・四国・九州、東アジアの山地に自生。 高さ約3メートルに達し、枝を折れば芳香がする。 葉は楕円形または円形で、長さ5~15センチ。やや厚く、普通上半が浅く三裂し、裏面に淡褐色の長毛が密生する。 雌雄異株。 3~4月ころ、葉に先だって淡黄色の小さな六弁花がかたまって咲く。雄花のおしべは9本。 秋、径約1センチメートルで球形の液果を結び、9~10月赤く熟す。 庭木・生花とする。 「鬱金花(ウコンバナ)」,「白萵苣(シロヂシャ)」とも呼ぶ。 漢名は「三椏烏薬」。

言葉

(1)岩躑躅 | 詳しく調べる

意味([学]Vaccinium praestans)ツツジ目(Ericales)ツツジ科(Ericaceae)スノキ属(Vaccinium)(コケモモ属)の落葉低木。 本州中部以北の高山帯に広く分布し、高さは5~15センチ。長い地下茎を伸ばし、所々に茎を立てながら繁殖する。 夏に小さな淡紅色の鐘状花を2、3個つける。果実は球形で紅熟し、甘酸っぱく食用になる。

言葉

(1)内閣 | 詳しく調べる

意味([英]cabinet)日本の国家行政を担当する最高機関。 首長たる内閣総理大臣とその他の国務大臣で組織する合議体。 国務の総理(事務の統一・管理)、法律の執行、外交関係の処理、条約の締結、予算の作成、政令の制定、大赦特赦の決定、また天皇の国事行為について助言と承認を行うなど多くの重要な職務権限をもつ。 内閣は閣議による意思決定にもとづいて行政権を行使し、国会に対して連帯してその責任を負う。 衆議院で不信任決議案が可決され、または信任決議案が否決されたときは、10日以内に衆議院を解散するか総辞職をしなければならない。

言葉

(1)羽箒 | 詳しく調べる

意味([英]feather duster)鳥の羽根で作った小形のホウキ。 フサフサにたばねたり、ツバサ(翼)状にまとめて取っ手をつけたもの。 「はねぼうき(羽根箒,羽箒)」とも呼ぶ。

言葉

(1)聖火 | 詳しく調べる

意味([英]Olympic Flame)オリンピック大会で、大会前にオリンピック発祥の地オリンピアで採火し、途中いろいろな国国を聖火ランナーによりトーチをリレーして競技場まで運ばれた火。 競技場の聖火台で期間中燃やし続ける。

言葉

(1)伏字 | 詳しく調べる

意味([英]omission)印刷物で、明記をはばかる字の箇所に「空白」または「○(まる)」・「×(ばつ)」などの記号を字の数だけ入れて表すこと。また、その記号。 検閲(ケンエツ)の対応策などとして行われる。

言葉

(1)藁人形 | 詳しく調べる

意味([英]straw figure)藁をたばねて作った人形。

言葉

(1) | 詳しく調べる

意味(ばらばらに)ちること・ちらばること・(かたまりを)ちらすこと・ちらかること・ちらかすこと。

言葉

(1)ボナセラ | 詳しく調べる

意味(イタリア語で)挨拶の言葉。 こんにちは(今日は)・こんばんは(今晩は)・さようなら。

言葉

(1)アミーガ | 詳しく調べる

意味(スペイン語で)女性の友達。 複数は「アミーガス」で、一人でも男性の友達が混じっていれば「アミーゴス(amigos)」。

言葉

(1)ブンダバー | 詳しく調べる

意味(ドイツ語で)すばらしい。

言葉

(1)ファンデブー | 詳しく調べる

意味(フェンシングで)突け。 アロンジェブラ(allongez le bras)(腕を伸ばし剣を突き出した姿勢)から大きく踏み出すこと。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)シシ | 詳しく調べる

意味(フランス語で)けばけばしく飾った、ど派手な。

言葉

(1)サロペ | 詳しく調べる

意味(フランス語で)ふしだらな女。あばずれ。

言葉

(1)エボジーニャ | 詳しく調べる

意味(ポルトガル語で)おばあちゃん(お祖母ちゃん)。

言葉

(1)档案 | 詳しく調べる

意味(中国で)官庁の公文書。 もと、辺境との往復文書など永久保存する公文書を指した。書かれていた多数の木札を、革紐(カワヒモ)で貫いて壁にかけて吊(ツ)るして保存していたが、その形がカマチ(框)に似ていたことから名付けられた。のち、紙に書かれたものも呼ばれるようになった。 「档子(トウシ)」とも呼ぶ。

言葉

(1)米粉 | 詳しく調べる

意味(中国・日本で)(1)を原料とした、細長い乾麺(干麺)。 熱湯につけて戻し、焼きそばのように野菜・肉と炒(イタ)めたり、あん掛けにしたり、スープの具にもする。 中国南部・台湾で多く食べられている。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)晩安 | 詳しく調べる

意味(中国語で)こんばんは(今晩は)。

言葉

(1)マーキー | 詳しく調べる

意味(劇場・ホテルなどの)玄関前に突出たひさし(庇)。 しばしば看板などが付いていたり、劇場では芝居や映画の題目を掲げていたりする。

言葉

(1)鬼月 | 詳しく調べる

意味(台湾で)陰暦七月の別称。 一日に地獄の鬼門が開かれので死者の霊(鬼)がこの世に戻ってきて、晦日(三十日)(ミソカ)に霊が帰って鬼門が閉じられるという。 祖先の霊だけではなく悪い霊も戻ってくるので、縁起の悪い月として結婚・旅行などは慎(ツツシ)まなければならない。 日本の盂蘭盆会(ウラボンエ)に相当する。蓋もあく),うらぼんえ(盂蘭盆会)

言葉

(1)スパッタ | 詳しく調べる

意味(唾・食べ物などを)口から飛ばす。

言葉

(1)徒花 | 詳しく調べる

(2)無駄花 | 詳しく調べる

意味(季節外れの開花などで)咲いても実を結ばない花。 「あだばな(あだ花,徒花)」とも呼ぶ。

姉妹サイト紹介
言葉

(1)下り酒 | 詳しく調べる

(2)下酒 | 詳しく調べる

意味(江戸で)上方(カミガタ)から樽廻船などで江戸に運ばれ、販売された清酒。 高級の酒とされた。屋)

言葉

(1)河竹 | 詳しく調べる

意味(河竹)清涼殿の東庭、御溝水(ミカワミズ)のそばに植(ウ)えてある竹。

言葉

(1)揚羽蝶 | 詳しく調べる

(2)鳳蝶 | 詳しく調べる

意味(特に)([学]Papilio xuthus)アゲハチョウ科の一種。 幼虫は「柚子坊(ユズボウ)」と呼ばれる緑色のイモムシ(芋虫)で、ミカン科(Rutaceae)の害虫。 「ナミアゲハ(並揚羽)」とも呼ぶ。

言葉

(1)マザー・グース | 詳しく調べる

意味(特に)フランスの詩人シャルル・ペロー(Charles Perrault)(1628~1703)が1697(元禄10)民間伝承に取材した『童話集(Histoires ou contes du temps passe)』を著し、1729(享保14)ロンドンの出版業者ニューベリー(John Newbery)が英訳し、その副題(Contes de ma mere l’Oye<がちょう母さんのお話>)から”Mother Goose’s Melodies(がちょうおばさんの歌)”として出版したもの。 「ハンプティ・ダンプティ(Humpty Dumpty)」・「ジャックとジル(Jack and Jill)」・「ジョージィ・ポージィ(Georgie Porgie)」などを収める。

言葉

(1)空柱 | 詳しく調べる

意味(特に)清涼殿殿上の間の東面南端、神仙門(シンセンモン)の西にある雨落(アマオチ)の柱。 「うつほばしら(空柱)」とも呼ぶ。

言葉

(1)樫ぐね | 詳しく調べる

意味(群馬県で)カシ(樫)で作られた風除(ヨ)けの垣根(カキネ)。 上州空っ風(カラッカゼ)と呼ばれる冬から春の季節風を防ぐため、宅地の北側や西側に設けるもの。 カシが用いられるのは、高くまた冬でも葉が落ちないことから。

言葉

(1)エアボーン | 詳しく調べる

意味(花粉・種などが)空気で運ばれる、風媒(フウバイ)の。

言葉

(1)ジュジュ | 詳しく調べる

意味(西アフリカ原住民の)物神(ブッシン)。呪物(ジュブツ)・護符(ゴフ)・お守り・魔除け。ー教),まくんば(マクンバ)

言葉

(1)ラピッドファイア | 詳しく調べる

意味(質問などが)矢継ぎばやの。

言葉

(1)けっぱる | 詳しく調べる

意味(転じて)つっぱる・ふんばる・がんばる。

言葉

(1)ちゃんちゃら可笑しい | 詳しく調べる

意味(転じて)ばかばかしくて、相手にもしたくない。

言葉

(1)牙行 | 詳しく調べる

意味(転じて)中国の仲介商人。 商取引の仲介をし、売り手と買り手との価格や数量などを調停して商談をまとめる仲買業者。 秦・漢代では「ソウカイ(*)」、唐・宋代では「牙人」・「牙郎(yalang)」と呼んでいた。のち、同業者組合・店を意味する「牙行」でも呼ばれるようになったもの。 明・清代には特権商人として問屋的な業務も行った。(*)「(「馬」偏+「且」)(「人」偏+「會」)(zangkuai)」。「ソカイ」とも読む。

言葉

(1)左平二 | 詳しく調べる

(2)左平次 | 詳しく調べる

意味(転じて)余計な世話をやくこと・でしゃばること。また、その人。

言葉

(1)10メートル美人 | 詳しく調べる

意味(転じて)十メートルくらい離れていれば美人に見える女性。 「十メーター美人」とも呼ぶ。

言葉

(1)いろはのい | 詳しく調べる

(2)イロハのイ | 詳しく調べる

意味(転じて)最初に学ばなければならない事項。

言葉

(1)照魔鏡 | 詳しく調べる

意味(転じて)社会や人間の隠された裏面(本性)をあばき出すもの。

言葉

(1)ダクタイル | 詳しく調べる

意味(金属が)鍛造(タンゾウ)できる、引き伸ばせる、引き伸ばしやすい。延性のある、展性のある。

言葉

(1)承久の変 | 詳しく調べる

意味1221(承久 3. 5.)鎌倉幕府と京都朝廷とに展開された抗争。 1199(建久10. 1.13)初代将軍源頼朝(ヨリトモ)が没し、北条氏の台頭や有力御家人の反乱など幕府内部は混乱する。これに乗じて後鳥羽(ゴトバ)上皇ら京都朝廷は公家勢力の回復と討幕を図り挙兵するが、執権北条義時を中心とする幕府軍に大敗しする。 後鳥羽上皇は隠岐(オキ)に、順徳(ジュントク)上皇は佐渡に、後鳥羽上皇の挙兵を諌(イサ)めた土御門(ツチミカド)上皇は自ら願って土佐へ配流される。順徳上皇から譲位を受けたばかりの4歳の仲恭(チュウキョウ)天皇は在位70余日で堀河天皇に譲位させられる。 以後、公家勢力は衰微し、武家勢力の強化を招く。また、京都六波羅(ロクハラ)に六波羅探題が設置される。

言葉

(1)教皇境界線 | 詳しく調べる

意味1493(明応 2)ローマ教皇アレクサンデル六世(Alexander VI)が調停して定めた、スペイン・ポルトガル両国の海外領土(勢力範囲)の境界線。 大西洋のアゾレス諸島西方の子午線を境界線とし、「教皇子午線」とも呼ばれる。これにより、東方世界はポルトガル、新大陸世界はスペインの開拓と決まる。 翌1494. 6.(明応 3)トルデシーリャス条約(Tratado de Tor-desillas)が両国の直接交渉によって締結され、境界線は西に移動した。 のちオランダ・イギリス・フランスの海外進出によって、その意義は失われた。

言葉

(1)ルネサンス | 詳しく調べる

(2)ルネッサンス | 詳しく調べる

意味14世紀から17世紀半ばまでの文化的復興

1件目から20件目を表示次の20件 >
[戻る]

検索方法選択

検索条件を指定して、「探す」ボタンで検索できます。検索結果をカテゴリで絞りたい場合はカテゴリを選択してから「探す」ボタンを押してください。
に関係する言葉
品詞
種類
表示言語

類似検索ワード

「ば」に関係する動物
「ば」に関係する国名
「ば」に関係する植物
「ば」に関係する人名
「ば」に関係する地名
「ば」に関係する駅
「ば」に関係する名詞
「ば」に関係する動詞
「ば」に関係する形容詞
「ば」に関係する副詞


ページの先頭へ